上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ニュー・シネマ・パラダイス 
Cinema Paradiso

作曲:Ennio Morricone
編曲:内海 源太
楽譜:Image
録音:YAMAHA POKETRAK
  
 *アレンジ、レジスト変更しています

スポンサーサイト


☆Happy Birthday Bon☆

ボン、8歳になりました♫

みんなでシロツメクサの花冠

IMG_1888.jpg
ボン

IMG_1911.jpg

IMG_1847.jpg
ノエル


8歳になっても超お子ちゃま^m^
相変わらず、ノエルママにちょっかいを出し、お散歩連れてけビームを一日中出す日々^^;

兄たんがスーツを着てても「連れてって〜」アピールをして、
玄関から出た後もずっと玄関の方を見てお座り、
戻ってってこないとわかっても、玄関の方を見てふせをして、やがてそこで眠りに落ちる
こんな、学習能力が欠如しているところも可愛い^O^

今年はヘルニアになりませんように
アレルギーは鹿肉フードと、10日に一度のマラセブシャンプーのおかげで昨年より随分良くなったね

また一年元気に楽しく過ごそうね♫



2016.12.3-4

美味しい蟹を求めて、京都丹後 炭平さんへ
嵐山のakippaの関係でminiでgo!

2CFlKBKsT2_FMfNBRursTQ_thumb_1ed.jpg
日本海



Cz9Eam7RTBeg5gNRlvhMuw_thumb_1e7.jpg
夕食は間人蟹フルコース😄

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1dd.jpg


翌日は嵐山散策

xX8hF1z_TUmW8WoJmQhd6w_thumb_1da.jpg
混雑を避け期間限定オープンの厭離庵

おづるで湯葉うどんを頂き、2時間ドラマの聖地?化野念仏寺へ

raFnHyG5TrKvdyHZxkViFw_thumb_1c7.jpg

XEr8j72YQpaklDr7bEPa_w_thumb_1c8.jpg

hMQWE3NlTD67Rf5BZjjdbg_thumb_1ca.jpg
竹林


M7fcYY6TdOdn4xayF_NHQ_thumb_1bf2.jpg
清涼寺であぶり餅
美味しかった🤗


歩いて渡月橋の向こうにある電電宮へ願掛けに
渡月橋に近づくに連れて人・人・人!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bd.jpg

oHhAZtqTxKgF58iQrkfiQ_thumb_1b9.jpg
電電宮の電電塔とエジソンとヘルツ


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1bc.jpg
湯葉ドーナツを立ち食い^^

雨が降ってきたので帰路へ
あちこち渋滞、亀山で降りてシャープ道路で帰宅


ノエルが12歳のお誕生日を迎えました♫





ヴィヴィがお空に逝ってしまってさみしそうだったけど、
体調にも変化なく元気です

今年の春はボイセンベリー狩りに夢中だったね
不満があると喉をグルルルと鳴らして訴えるノエルさん
最近は寝ぐずりのように、眠くなるとグルルル〜って言いながら甘えに来るね
これからもボンと仲良く元気で頑張ろうね!

ノエちゃん、お誕生日おめでとう♫


2016.5.5
San Gimignano
 サン・ジミニャーノ(トスカーナ州)
 フィレンツェの南57km 
 フランチジェナ街道(聖フランチェスコの通ったとされる道)の中継地点として栄えた町


DSC04242 (1)

この日も素晴らしいお天気♫
「塔の町」として知られるサン・ジミニャーノへ
観光客がいっぱい!
駐車場も沢山あるのにすでに満車
ぐるっと回っている間に近い所が空きましたv
駐車券を取って帰りに精算機で精算するシステムだけど、観光地なのに精算機はイタリア語のみってどーなの^^;


DSC04243.jpg
町の入り口
どの町も市壁に囲まれているので、入口近くに駐車しないと大変なのです


IMGP4556.jpg
町の中に入ります
遠くに見える塔を目指して、可愛いショップを覗きながらゆっくお散歩♫


IMGP4571.jpg
バールは日本のカフェと同じ感覚
お茶をしてトイレを拝借


その昔、貴族達が権力誇示のために競って塔を建設、当時建設された塔は72、現存するのは14だそうです

IMGP4579.jpg
町で一番高い「グロッサの塔」に登ります!!
高さは54m、上る所までは40m
階段の数183段、頑張るゾ〜p^^q


DSC04276.jpg
大聖堂の横の階段を上ると美しい壁画が現れます


DSC04273.jpg
何世紀もの時の流れを経た歴史を感じさせるその美しい色合いと風合いにしばしうっとり


DSC04274.jpg
ここから階段を上ると


IMGP4587.jpg
この先にチケット売り場があります
3人くらいしか並んでなくてラッキー!!


DSC04284_20160829234934df5.jpg
中に入るとこの階段・・・


IMGP4613.jpg
最後の階段はこれ、出口が狭いーー;

最後の展望台に登るのには人数制限があり、降りてきた人数だけ上がれるシステム、言葉がぜんぜんわからなくても雰囲気でわかるものですね^m^
私達も5分ほど順番を待ちました

頑張って登ると、頂上からは絶景のご褒美が!
町全体だけでなく、トスカーナの丘陵地帯まで一望できます


DSC04292_201608292350449e9.jpg
さっき歩いて来た細い道が見えます


DSC04290.jpg
トスカーナの緑に抱かれた小さな町


DSC04312.jpg
360°のパノラマをゆっくり時間をかけて楽しみました
見渡す限りの緑、それを囲む山々、そこから続く青い空
素晴らしい〜〜!


DSC04318.jpg
無事降りて、ここは博物館の入り口


DSC04332.jpg
塔のもっと先にあるレストランへ向かいます
が、予定していたレストランは満席TT


IMGP4653.jpg
こちらのレストランが空いていたのでここでひと休みすることにしました


DSC04363.jpg
石造り、すべての建物が石造だけどね^^


DSC04350.jpg
サマー・トリュフのピチとポルチーニのプディングに、お決まりのシャンパン^m^
店内空いてたのでゆっくりと足を休ませました


想像よりもずっと素敵で可愛い町でした!
当初予定になかったけれど来て良かった〜
7月、ひまわりが満開になる頃、絶対にまた来たい


午後、サン・ジミジャーノをあとにしてシエナに向かいます
その道中、この旅行で最初の最後の雨に見舞われました、車中にいる時でラッキー!
シエナは雨は降っていなかったようです

シエナへつづく



ホテル
↓1時間20分
サンジミニャーノ 
↓50分
シエナ 

ホテル



Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。