2016.5.6

花の都 Firenze フィレンツェ
花の女神フローラの町としてフロレンティア と名付けられたのが語源
トスカーナの丘に囲まれ、メディチ家の繁栄と富の下ルネサンス文化の中心地となり、現在も街全体が「屋根のない美術館」として親しまれている


まずレンタカーの返却のためにフィレンツェ空港へ
ハーツにてパンダを返却
返却場所に駐車して、お兄さんにキーを返したら、OK! の一言で返却終了
車体は見もしない
それでいいの?と思う私たち日本人^m^
イギリスでは No damage? と聞かれたけれど、ここではそれもない
営業所が空いてない時間帯なら返却場所に車を置いて、キーをボックスに入れて返却終了
レンタルビデオと同じ感覚・・
ザッツ イタリア^^

ハーツ営業所の前からタクシーでホテルへ

DSC04592_20170916162535641.jpg
フィレンツェ ホテル グランド カヴール
1時半チェックイン
チェックイン時間よりかなり早くついたけれどお部屋へ案内してもらえた^^


ホテルから大聖堂までは歩いていける距離
まずはお目当てのレストランGastoneへ
ピスタチオのパスタと魚介のサラダで腹ごしらえ

ランチの後はタクシーにてミケランジェロ広場へ

DSC04676.jpg
ミケランジェロ広場より


DSC04677.jpg
ミケランジェロ広場より
アルノ川に架かる橋フィレンツェ最古の橋 ポンテ・ヴェッキオ橋

一旦ホテルに戻り再び町へ繰り出しました
なんせ最終日・・・
そして、観たいところは満載


DSC04693.jpg
ホテルの近くで食べた、うすい?ドーナツ?
美味しかった^^


DSC04647.jpg
世界最古の薬局、サンタマリアノヴェッラ


DSC04660.jpg
中が素晴らしく豪華でした


DSC04750.jpg
花の都の大聖堂
Santa Maria del Fiore


DSC04734.jpg
夕映えの大聖堂 


DSC04743.jpg
右 ジォットの鐘楼
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の脇に建設されている高さ約84mの塔
登って上からの景色を眺めたかったけれど、もはや余力がなかった^^;


DSC04804.jpg
ホテルのルーフテラスバーでイタリア最後の夜をゆっくり過ごしました
今日も1日よく歩いたなぁ^^

DSC04822.jpg
あっという間に陽は沈み、真っ暗な中に浮かび上がる大聖堂

ありがとうトスカーナ・・・

明日は早朝のフライト、帰りたくな〜〜い ^^;;


2016.5.7

とはいえ帰らなくてはなりません^^;
ホテルのビュッフェで朝食をとり、タクシーでフィレンツェ空港へ
フランクフルト経由
翌朝、8時05分 定刻でセントレアに到着

風の湯でゆっくりして、
鈴波での久々の和食はいつも絶品!!
いつものように夕飯に千寿の天むすを買って帰りました





ブオンコンベント アグリツーリズモ

フィレンツェフィレンツェ空港
ハーツにて車返却

タクシーでフィレンツェへ 20分

ホテルにチェックイン

市内観光

グランド カヴール 泊



2016・5・7

ホテル 

フィレンツェ空港 9時45発 ルフトハンザ

フランクフルト 11時20分着
        13じ40分発

セントレア 5月8日 8時05分着


スポンサーサイト




2016.5.5

Siena シエナ
トスカーナ州の南東
フィレンツェから南へ約50kmの所にある、かつて金融と芸術で栄えた町

シエナでも町の中心部に近そうな駐車場にナビをセット
ナビに従って走ると。。
あ〜〜ここはもしや進入禁止区域^^;;
気づいた時には前も後ろも車、引き返せない
行くしかない、罰金覚悟で進入〜 

IMG_1261.jpg
9ケ月後、もう大丈夫と思った頃に罰金支払い命令が来た
ザッツ イタリア^^;


DSC04521.jpg
カンポ広場の裏、この近くのPに駐車 


DSC04473.jpg
広場の正面に建つプッブリコ宮殿と、その左側にそびえ立つのマンジャの塔
塔に登って上からの景色を見たいけれど、サン・ジミニャーノで塔に登ったので足が〜^^;
プッブリコ宮殿(現市庁舎)から急な勾配の道を登り大聖堂へ

DSC04458.jpg
急な階段の上に見えるのが大聖堂への入り口
登り坂に次ぐ登り坂^^;


DSC04444.jpg
大聖堂に到着!


DSC04454.jpg
上の方に小さく人が見えます


DSC04434.jpg
聖堂内


DSC04438.jpg
床の大理石のモザイク画・・有名らしい^^;


DSC04414.jpg
大聖堂の小さな入口をくぐると、ひときわ煌びやかな空間が広がっています
ピッコロー・ミニ家の図書館です


DSC04419.jpg
ここ、実際には奥行きはありません
だまし絵です、実物の方が騙されます^^


DSC04418.jpg
羊の皮で作られた聖楽譜


DSC04479.jpg
扇型のカンポ広場にてしばし休憩


DSC04409.jpg
カラフルなジェラート屋さん♫


DSC04495.jpg
駐車場に戻ると車のイベントが!
何もなかった所にクラシックカーがずらり!


DSC04497.jpg
GT40に車好きの息子はテンション⤴️⤴️
時間をかけてこのイベントを見た後


温泉があるというバーニョ ビニョンへ向かう
が、ちゃんとリサーチしてなかったので行きつけず・・
ナビも連れて行ってくれないので諦め・・^^;;


DSC04568.jpg
ブオンコンヴェントの町


DSC04578.jpg

DSC04573.jpg
この日はブオンコンヴェントの小さなレストランで軽い夕食


アグリツーリズモでの最後の夜
名残惜しい・・・




ホテル

サン・ジミニャーノ 10時
↓ 50分
シエナ 14時

バーニョ ビニョン?

ホテル

2016.5.5
San Gimignano
 サン・ジミニャーノ(トスカーナ州)
 フィレンツェの南57km 
 フランチジェナ街道(聖フランチェスコの通ったとされる道)の中継地点として栄えた町


DSC04242 (1)

この日も素晴らしいお天気♫
「塔の町」として知られるサン・ジミニャーノへ
観光客がいっぱい!
駐車場も沢山あるのにすでに満車
ぐるっと回っている間に近い所が空きましたv
駐車券を取って帰りに精算機で精算するシステムだけど、観光地なのに精算機はイタリア語のみってどーなの^^;


DSC04243.jpg
町の入り口
どの町も市壁に囲まれているので、入口近くに駐車しないと大変なのです


IMGP4556.jpg
町の中に入ります
遠くに見える塔を目指して、可愛いショップを覗きながらゆっくお散歩♫


IMGP4571.jpg
バールは日本のカフェと同じ感覚
お茶をしてトイレを拝借


その昔、貴族達が権力誇示のために競って塔を建設、当時建設された塔は72、現存するのは14だそうです

IMGP4579.jpg
町で一番高い「グロッサの塔」に登ります!!
高さは54m、上る所までは40m
階段の数183段、頑張るゾ〜p^^q


DSC04276.jpg
大聖堂の横の階段を上ると美しい壁画が現れます


DSC04273.jpg
何世紀もの時の流れを経た歴史を感じさせるその美しい色合いと風合いにしばしうっとり


DSC04274.jpg
ここから階段を上ると


IMGP4587.jpg
この先にチケット売り場があります
3人くらいしか並んでなくてラッキー!!


DSC04284_20160829234934df5.jpg
中に入るとこの階段・・・


IMGP4613.jpg
最後の階段はこれ、出口が狭いーー;

最後の展望台に登るのには人数制限があり、降りてきた人数だけ上がれるシステム、言葉がぜんぜんわからなくても雰囲気でわかるものですね^m^
私達も5分ほど順番を待ちました

頑張って登ると、頂上からは絶景のご褒美が!
町全体だけでなく、トスカーナの丘陵地帯まで一望できます


DSC04292_201608292350449e9.jpg
さっき歩いて来た細い道が見えます


DSC04290.jpg
トスカーナの緑に抱かれた小さな町


DSC04312.jpg
360°のパノラマをゆっくり時間をかけて楽しみました
見渡す限りの緑、それを囲む山々、そこから続く青い空
素晴らしい〜〜!


DSC04318.jpg
無事降りて、ここは博物館の入り口


DSC04332.jpg
塔のもっと先にあるレストランへ向かいます
が、予定していたレストランは満席TT


IMGP4653.jpg
こちらのレストランが空いていたのでここでひと休みすることにしました


DSC04363.jpg
石造り、すべての建物が石造だけどね^^


DSC04350.jpg
サマー・トリュフのピチとポルチーニのプディングに、お決まりのシャンパン^m^
店内空いてたのでゆっくりと足を休ませました


想像よりもずっと素敵で可愛い町でした!
当初予定になかったけれど来て良かった〜
7月、ひまわりが満開になる頃、絶対にまた来たい


午後、サン・ジミジャーノをあとにしてシエナに向かいます
その道中、この旅行で最初の最後の雨に見舞われました、車中にいる時でラッキー!
シエナは雨は降っていなかったようです

シエナへつづく



ホテル
↓1時間20分
サンジミニャーノ 
↓50分
シエナ 

ホテル

2016.5.5

ピエンツァ Pienza

教会を後にして向かったのは、中世の佇まいを残す町ピエンツァ
トスカーナの雄大なパノラマを見渡せる小高い丘の頂上に建てられた小さな町
高台にあるので遠くからもよく見えます
  
DSC04007 (1)
遥かにかすんで見えるのがピエンツァ
オルチャ渓谷の中にあり、渓谷と並んで世界遺産の町
左の塔が大聖堂の鐘楼、右の四角い塔が時計台


DSC03852.jpg
遠くから見えていた時計台


DSC03863.jpg
大聖堂と鐘楼、右がピッコローミニ邸
プッブリコ宮(現市役所)からの撮影


DSC03919.jpg
大聖堂前のピオ2世広場
ちょうど「ピエンツァと花」という催しがあり、ふだんは石畳の広場に綺麗な花壇が作られていました
5月初め10日間ほどの間だけ出現する花壇です


イタリアらしい洒落たネーミングの小径♫

DSC03890.jpg
バッチオ通り(via del Bacio)「キスの道」

DSC03889.jpg
アモーレ通り(via dell'Amore)「愛の道」

DSC03884_201606250609490e3.jpg
フォルトゥーナ通り(via della Fortuna)「幸運の道」

DSC03894.jpg
そして「暗闇の道」


DSC03850.jpg
大聖堂の鐘楼の下を抜けると、

DSC03875.jpg
市壁に沿った小径に出ます
展望台からは緑のパノラマが広がります


DSC03885.jpg

DSC03899_20160625112508ac3.jpg
展望台からの眺め


DSC03839.jpg

DSC03835.jpg
ピエンツァでは有料駐車場に駐車
そこでルパンの車、フィアット500のオフ会があった模様
オルチャではこのあと何度もこの車を見かけました
古い町並みや風景の中に自然に溶け込み、まだまだ沢山の人に愛されているようです🎶

ピエンツァをあとにして、ほど近いモンテプルチアーノとモンティッキエッロへ


DSC03854.jpg
ワインで有名なモンテプルチアーノ


DSC03924_20160625064814e39.jpg
ワインとチーズのお店が立ち並びます


DSC03972.jpg
どこへ行ってもカフェやレストランにはセンスの良いテラス


IMGP4328.jpg
モンティッキエッロ
くねくね杉の近くの小さな小さな町


帰りもあちこち寄り道をして写真を撮りながら宿へ


DSC04034_201606250631482e6.jpg
宿の地下にあるワインセラーは出入り自由
お高いワインもあるのに、田舎はおおらかですね^.^
お酒が弱い私達はスパークリングワインを諦め、口当たりの良い白ワインをセレクト、冷蔵庫に保存して3日間美味しく頂きました


DSC04075.jpg
この可愛いグラスが欲しかった


DSC04098_20160625063153ae2.jpg
夕暮れ


DSC04105.jpg
オルチャに沈む夕陽、午後8時半


サン・ジミジャーノへつづく

2016.5.4






ヴァル・ドルチャ (Val d'Orcia)
トスカーナ州シエナにある谷、糸杉が印象的なオルチャ渓谷
耕作に向かない不毛地帯を300年かけて土壌改良し、現在のような素晴らしい田園風景が誕生したそうです


DSC03598.jpg
夜明け前、窓からの風景は朝霧
毎朝小鳥のさえずりで目覚め
部屋の前の電灯に止まる小鳥にオハよーのご挨拶


IMGP4038.jpg
窓の下は朝食のためのテラス
この日の宿泊者は、ロシア、ベルギー、USA、イタリア、そして私達と国際色豊か


DSC04168.jpg
可愛いお姉さん手作りの朝食ビュッフェ
チーズはトスカーナ産のペコリーノ
それより手作りっぽいバターが半端ない美味しさ!
「イタリアではパンにオリーブオイルと塩をつけて食べます」と英語で説明があったのに、バターをがっつりつけて食べる私達^^;
オリーブオイルもすごく美味しかったので、オリーブオイルとバターをたっぶり♫


DSC04184_20160607164236845.jpg
テラスから上を眺めると、
2階の小さな窓の部屋が私達の部屋


DSC04560_20160607164100599.jpg

DSC03788.jpg


IMGP4153.jpg
大活躍だったパンダちゃんとGoogleナビ

その中でも素晴らしい景観と言われる道を走り、リサーチしていた場所を訪れました
まるで絵本の中にいるみたい♫
車で走っているとここもあそこもぜ〜んぶ写真に残したくなります^^


DSC03774_20160607163452a6b.jpg
糸杉の一本道と菜の花


DSC03756.jpg
糸杉の集合


DSC04003.jpg
オリーブ畑
緑色が無数にあります!


DSC03812.jpg
小さな教会、ヴィタレータ教会


DSC03942.jpg
糸すぎのくねくね道


DSC04538.jpg
ひなげし
一面の赤いひなげしの花は、二度ほど車窓から見たけれど、車を止められず断念


道中、ふわふわと白い綿のようなものが飛んいました
アカシアの白い花が満開だったので、これが飛んでるのかと思ったけれど、帰国してこれはポプラの花だとわかりました


オルチャには、中世に起源を持つ小さな街が丘の上に点在しています
今回訪れたのはシエナ、ピエンツァ、サン・クイーリコ・ドルチャ、モンテプルチアーノ、モンティッキエッロ

午後はピエンツァへ続きます



オルチャ渓谷巡り

ピエンツァ

モンテプルチアーノ

モンティッキエッロ



Recent Entries